2016年6月6日月曜日

ビルボードが総合トップに! 6/4営業終了時点のバンコク ゴーゴーバー ランキングベスト10

6/4営業終了時点のバンコク ゴーゴーバー ランキングベスト10を発表
 サポーター用ランキングページにはベスト15と過去分、「ヤル気満々用」ランキングを掲載。
標準的な総合ランキング「見るだけ用」ランキング「ヤル気満々用」ランキング
1ビルボード66.401バカラ69.80サポーターページ
2バカラ63.742ビルボード65.12
3レインボー451.693バカラ1階53.52
※今回の上位順位の変動要因と注意点・注目点
1,警察の見回り実施日においては、全くの別物に変わる。
2,経営陣が大きく変わるなどで、久々の大変動。
 ビルボード・ツイスターバー・キングスキャッスル1(2)・プレイスクールが大化け中。
3,ビルボードの躍進が止まらず、ついに総合トップへ。
 まだ、過去のマイナスポイントを含んだ数字なのでさらなる上昇の可能性大。
 ただし、6月中に急降下する要素も(サポーターページツイート)
4,バカラが買収し、経営を始めたバンコクバニーズは「総入れ替え状態」で大きくランクダウン(総合11位)した4月。
 ついにバカラは見切りをつけて撤収し、元の経営陣により再建を図る。
5,アールアンドビーはめでたく"Rainbow4"(レインボー4)として営業中。置屋系ファンの人気は根強い。
6,若い嬢が多い店は拒否権行使やお飾り・べらぼう料金が多いので初心者には不向き。置屋系のR系やバカラはほぼ安心。
7,キングスキャッスル1のランクアップは嬢数の大幅増加が理由。
8,再開したジェイルバーズだが、超大型店故のスカスカ感が否めない。
9,ナナプラザ・パッポンは上昇傾向だが、露出と低年齢が売りだったソイカウボーイは規制強化により衰退中。