2015年7月5日日曜日

[オープン初日:バンコク ナナプラザ ゴーゴーバー]
Jail Bird ジェイルバーズ 9

http://www.bangkokgogos.net/gogos/Jail_Birdz_i.htm

【日時】
 2015/7/3(金) 23:05
【ダンサー数】
 ボード確認38人
【レポ】
 伝票番号なし。
 突貫工事のため、左側と2階の牢屋部分のみ営業。
 同行者2人もビックリ、想像以上にパタヤのアルカトラズ。
 現在のアルカトラズではなく、オープン当初のアルカトラズに酷似。
 ボス同士が通じ合っているので当然のことだが。
 いっそのことバカラ同様に同じ店名にすれば良かったのにと思う。

 ダンサーは全てコヨーテ。 元マンダリン3Fが多い。
 バスタブもあったが水はなく、ステージとしてコヨーテが踊っていた。
 そのうちバスタブとして活用すると思われる。

 大きな違いは店内照明の強さ。 バンコクは非常に明るい。
 ヘソ下の弛みはもちろん、ステージ上で四つん這いになるコヨーテの肛門周辺の暗色部もよく見える。
 さらに嬢のエロ接客も加わり、パワー全開になった。

 最低ドリンク代は130バーツ。 レディードリンクは160バーツ。
 バーファイン等はサポーターページ一覧表ジェイルバーズ参照。

 23:30 ミニスカポリスだらけのジェイルバーズに本物のポリスがチェック入店。
 若そうな嬢の年齢確認を片っ端から行った。
 このご時勢、しかもオープン初日に店が年齢確認を怠るはずがない。
 案の定、全員シロ。

 会計730バーツは1,000バーツ札で支払い。
 来たお釣りは170バーツ。
 「違う」と指摘したら担当サービスはすぐに応じた。
 確信犯であること間違いなし。

 ちなみに会計システムのオンライン化が間に合わず、伝票は1枚ずつ手書きで発行し、キャッシャーは電卓で計算していた。