2016年4月15日金曜日

パッポン2F マッサージパーラー Takara(タカラ)

【マッサージパーラー】
 Takara(タカラ)
 グーグルマップ → http://goo.gl/maps/uNqXhSHrfW92
【日時】
 2016/3/28(月) 21:25
【泡姫数】
 10人
【レポ】
 21時前にパッポン・スリウォン側にいた客引きは、しきりに「若い」を強調する。
 客引きに連れられて入店すると面倒なので、ゴーゴーバー巡回後にチェック訪問。

 パッポンでは「2階店は避ける」が昔からの言い伝え。
 BGnetは人柱となった先人達の言い伝えを守り続け、パッポンの2階店は一切紹介しない。
 初パッポンから28年。 禁を破り、初めて2階へと上がってみる。

 店内はまあまあキレイ。
 女は最も若そうな泡姫でも30歳くらい。 客引きの「若い」は「(15年前は)若い」という意味なのだろう。

 営業時間は25時まで。
 「21:30までハッピーアワーで総額1,500バーツ」と、ギリギリの時間(残り5分)を提示してきた。
 興味がないと感じ取った案内おばちゃんはすぐに「1,300バーツ」を提示。

 と同時に、ソファーに座っていた泡姫のうち4人が立ち上がり、BGnetの腕を掴んだりの肉弾作戦を開始した。
 意識はポケットに集中したが、ポケットに手を入れる泡姫はいなかった。

 ストライクゾーンが狭いBGnetにとっては「タダでもできないレベル」ばかり。
 肉弾作戦のせいで鳥肌が立ち、亀頭は恥骨の中に潜んでしまった気分となった。
 これ以上店内にとどまる意味がないので、直ちに店を出た。

 たいした危険は感じなかったが、BGnetでは今後もパッポンの2階店は紹介しない。