2019年7月21日日曜日

6/27(木) タイバー

【日時】
 2019/6/27(木) 23:05
【ダンサー数】
 目視10人ちょっと
【レポ】
 伝票番号000890番。
 色々とあったタイバー。
 新しい若いファランが仕切り、何事もなかったかのように通常営業が続いている。

 燻製工場と化したキングスキャッスル1に15分ほどしかいなかったが、ドリンク(190バーツ)進呈した嬢に服をクンクンしてもらったら「タバコ臭い」と言われた。

2019年7月20日土曜日

6/27(木)【バー 出会い喫茶】Thermae Cafe(テーメーカフェ)

【バー 出会い喫茶】
 Thermae Cafe(テーメーカフェ)
 行き方・距離・所要時間等はピンポイント地図 個別ページ
 http://www.bangkokgogos.net/Bangkok_Map/Bar/Thermae_Cafe.htm
【日時】
 2019/6/27(木) 21:00
【女性フリーランサー数】
 階段でのIDチェックで、女性は「タイ国籍の真正女だけ」を継続中。
 フリーランサー数は2割以上減少している。
 ソファー席などの壁際周辺に(サポーターページ一覧表テーメーカフェ)人、カウンター周りには26人。

2019年7月19日金曜日

6/28(金) ツイスターバンコク

【日時】
 2019/6/28(金) 21:55
【ダンサー数】
 目視80人ほど
【レポ】
 伝票番号57番。
 奥ステージはクローズ。
 嬢が80人いても奥ステージまであるとスカスカ感が強かったので、閉鎖した方が良い。

 今日のレベルはイマイチ。
 変身前のキングスキャッスルやレインボーから追い出されてきたような嬢もいるし、まあまあレベルの嬢もいる。

2019年7月18日木曜日

更新→【出入国時、イミグレでの指紋採取を順次開始】

【出入国時、イミグレでの指紋採取を順次開始】
【レポ】
 既に中国で使用されている指紋スキャナーと同様のシステム。
 パスポートから日本人だと判別し、日本語の案内が流れるのでそれに従う。
 まず右手の親指以外の4本指、次に左手の4本指、最後に両手の親指をスキャナーに置く。
 2019年5月末からスワンナプーム空港で運用が開始され、7月末までに170チェックポイントに拡大する。

 目的は偽造や新規発行パスポートなどによる不適格者の入国阻止。
 現状では偽造はもとより、正規のパスポートでも、再発行を繰り返すなどにより個人の識別に抜け道がある。
 効果を上げている中国の指紋照合システム同様に、タイ政府が管理する指紋によって過去の入国歴等を照合し、不適格者の入国を阻止する。

7/18 更新
 既に指紋スキャナーを通して指紋が登録された人の2回目以降は、右手4本指だけで出入国時のチェックが完了する。
 まれに確認できない場合、次のステップへと進む。

2019年7月15日月曜日

【7/16(火)アサラハブーチャ、7/17(水)カオパンサーは酒の提供・販売が禁止】

【7/16(火)アサラハブーチャ、7/17(水)カオパンサーは酒の提供・販売が禁止】
 7/15(月)は24時で営業終了
 7/16(火)は休業
 7/17(水)は24時から通常営業OK!(バンコクの多くのゴーゴーバーは休業)
 ※禁酒日ではないので、ホテル自室などでの飲酒は違法行為ではない

2019年7月14日日曜日

6/27(木) レインボー2

【日時】
 2019/6/27(木) 21:45
【ダンサー数】
 目視80人ほど
【レポ】
 伝票番号06685番。
 今日は3チーム。 直前までいたレインボー1と違い、客入りが良い。
 すぐに売れそうなハイレベル嬢もいる。
 全体的な雰囲気として、嬢のスレ度は確実にアップしている。

2019年7月13日土曜日

6/27(木) キングスキャッスル1

【日時】
 2019/6/27(木) 22:45
【ダンサー数】
 目視80人ほど
【レポ】
 伝票番号22984番。
 入った瞬間に燻製になる予感。
 パタヤにタバコ臭いゴーゴーは多いが、禁煙店が多いバンコクで一番臭いのはキングスキャッスル1。 座る場所にもよるが、クレイジーハウスが二番。
 今日も若いアジア系を中心に客が多く、ステージが見えにくい左右の席しか空いていない。

 ロングなのかショートなのか、どのランクの嬢か不明だが、隣の客は8,100だか9,100を支払っていた。
 かなり躊躇しての支払いだったが。