2016年4月21日木曜日

4/19営業終了時点のバンコク ゴーゴーバー ランキングベスト10

4/19営業終了時点のバンコク ゴーゴーバー ランキングベスト10を発表
 サポーター用ランキングページにはベスト15と過去分、「ヤル気満々用」ランキングを掲載。
標準的な総合ランキング「見るだけ用」ランキング「ヤル気満々用」ランキング
1バカラ62.351バカラ68.24サポーターページ
2ビルボード58.722クレイジーハウス56.90
3クレイジーハウス56.143バカラ1階54.60
4バカラ1階50.634ビルボード50.70
※今回の上位順位の変動要因と注意点・注目点
1,警察の見回り実施日においては、全くの別物に変わる。
2,上位店を中心に嬢数不足を原因とするポイント低下が目立つ(ソンクラーン期間であることを考慮の上で)。
3,新経営陣で嬢数を大きく増やしたビルボードが大復活。人気だった泡パンツ部隊の代替部隊が大編隊で活躍中。
4,バカラが買収し、経営を始めたバンコクバニーズは「総入れ替え状態」で大きくランクダウン(総合11位)するも今後に期待。
5,目まぐるしく変化するナナプラザ。アールアンドビーを含め再編が続く。
6,若い嬢が多い店は拒否権行使やお飾り・べらぼう料金が多いので初心者には不向き。置屋系のR系やバカラはほぼ安心。
7,全裸禁止の強い警告がナナプラザ全体で発令中。
8,クレイジーハウスのポイント低下の原因はドリンク代値上げではなく、嬢数減少。
9,キングスキャッスル1のランクアップは嬢数の大幅増加が理由。
10,最低ドリンク代,BF,S,Lの上昇傾向が強くなっている。